【ハンスケ創業メンバー】 豊倉 龍太郎(トヨクラ リュウタロウ)

今回は東京都葛飾区を中心にハンドボールを行なっているハンドボールサークル「ハンスケ」の創業メンバー、豊倉さんにインタビュー話をお聞きしました!

参加者の事を考えている方なので、是非最後までご覧ください!

過去

中学1年生の時はバスケ部に所属。
また、生徒会にも入り副会長として学校のサポートをしてました。
生徒会が忙しくあまりバスケ部の練習に参加できず、
それでもスポーツはやりたいと思っていた時に、
幼馴染が「ハンドボール部にくれば」と誘われてハンドボール部に入部する事を決意。
最初は右サイドをやってましたが、ケガの影響でキーパーにポジションチェンジをしました。

中学校の成績は東京都ベスト4/読売ハンドボール大会に出場を経験しました。

高校時代は江戸川高校に進学。
東京都2位・東西選抜にも選ばれました。
高校時代で一番悔しかったのは
「最後1点差で負けたこと。勝てば沖縄だったのに(笑)」

と、全国大会を1点差で逃した事と沖縄に行けなかった事みたいです。

ハンスケの始まりと運営

ハンスケは幼馴染がいきなり「チーム作るからよろしく」と言って始まった感じです(笑)
久しぶりにハンドボールができるし、運動もしてなかったのでちょうどよかったかなと思いました。

運営していると
「久しぶに会う人や始めてお会いする人もいてすごく楽しかった」

また、色々な人達がどんどん人を呼んできてくれたおかげで、
「プロの方など上手い人達と練習などできたのはすごくよかったが・・・バケモン級ばっかりな人が多すぎ(笑)」
との事です。

今後

ハンスケは「初心者に優しいサークル」また、「経験者にはもっと沢山練習してもらえる」場所にしたいと思ってます。

「初心者だけで集めても、人数が揃わなかったらダメですし、
経験者だけ集めてもハンドボールを知ってもらえなくなってしまうので、
そこの考えは難しいですが(笑)」

自由なサークルなので、試しに遊びに来てください!

まとめ

今回は葛飾区ハンドボールサークル「ハンスケ」の創業メンバーの豊倉さんにお話を伺えて、
「ハンスケ」は参加者目線で考えているんだなと思いました。

是非一度、葛飾区ハンドボールサークル「ハンスケ」に参加してみてはどうでしょうか?

関連記事

  1. 選手から国際審判の道へ 明木 源(めいき げん)

  2. 【一部リーグ所属 Bacchus(バッカス)】 近藤 雅典(こんどう まさのり)・中嶋 伶伊(なかじま れい)

  3. 【相撲界からの参戦の元力士】 BSM所属 小島 聖(コジマセイ)

  4. 【個性豊かなメンバーが揃うチームのキャプテンFSTF】 楠本祐平(クスモト ユウヘイ)

  5. 新設チーム『A’On The Edge』 副代表 横山 航典(よこやま こうすけ)

  6. 【女子BSWキャプテン】菊地春菜(キクチ ハルナ)