データで見るハンドボールのメジャー性と世界ランキング

数あるスポーツの中でも総合的な筋力を使う「ハンドボール」。日本ではまだまだ競技人口
は少ないものの、運動能力としてのポテンシャルはスポーツの中でもトップクラスなんで
す。
2006 年に地上波で放送された「スポーツマン No,1 決定戦」に出場した日本ハンドボール
会のキングとも言われる「宮崎大輔選手」は総合 No,1 を獲得。しかも 2008 年、2009 年に
も総合 No,1 の座を勝ち取り、ハンドボールの凄さを日本の世に知らしめました。ハンドボ
ールの試合を見ても分かりますが、スピード、テクニック、パワー、どれも他のスポーツに
引けを取らない見どころのあるスポーツです。
世界に目を広げてみると、いかにハンドボールの人気があり、メジャースポーツなのかが分
かります。

ハンドボール世界の競技人口

競技人口 人口比(%)
デンマーク 14 万人 2.5
ドイツ 84 万人 1.0
アイスランド 5 千人 1.7
フランス 50 万人 0.5
スウェーデン 18 万人 1.7
ルーマニア 1 万人 0.05
日本 8 万人 0.06

*競技人口はおおよその数です。
「国技」とまではいきませんが、競技人口の多いデンマークやドイツでは国民的スポーツと
して親しまれているんです。
また、フランスはここ数年で大きく競技人口が増えた国でもあります。2008 年、2012 年の
オリンピックで二年連続の金メダルを獲得。2015 年には世界男子ハンドボール選手権でも
優勝。近年、日本ではラグビーの人気が高まったように、フランスではハンドボール熱が高
まっているんです。
次に、日本ハンドボール会の未来を担う高校生の都道府県別部員数を見てみましょう。

順位 都道府県 総人数
1 愛知県 4028 人
2 神奈川県 2125 人
3 東京都 1589 人
4 大阪府 1526 人
5 埼玉県 1422 人
6 兵庫県 1271 人
7 沖縄県 880 人
8 熊本県 865 人
9 北海道 855 人
10 静岡県 820 人
11 福岡県 816 人
13 茨城県 687 人
14 宮城県 677 人
15 岐阜県 569 人
16 福島県 537 人
17 三重県 479 人
18 山口県 420 人
19 岡山県 410 人
20 岩手県 404 人
21 愛媛県 402 人
22 鹿児島県 398 人
23 京都府 388 人
24 長野県 364 人
25 石川県 352 人
26 宮城県 349 人
27 山形県 338 人
28 富山県 331 人
29 滋賀県 313 人
30 奈良県 297 人
31 広島県 297 人
32 長崎県 290 人
33 山梨県 258 人
34 群馬県 251 人
35 青森県 247 人
36 和歌山県 238 人
37 香川県 237 人
38 福井県 213 人
39 栃木県 207 人
40 新潟県 193 人
41 秋田県 182 人
42 島根県 160 人
42 高知県 160 人
44 大分県 158 人
45 徳島県 153 人
46 鳥取県 149 人
47 佐賀県 128 人

全国 28215 人
出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性
人口比率的にみると一番多いのは沖縄県になります。二位は熊本県。やはり、ハンドボール
が強い県は部員数も多いですね。
日本の高等学校におけるサッカー部員数が約 100 万人ということから見ると、まだまだ日
本では受け入れられていないと見ることができますが、東京オリンピックなどの機会に大
きく変わる可能性も十分あり得そうですね。
ハンドボール世界ランキング
ハンドボールの世界ランキングはと言うと、

  • 1位 「ドイツ」
  • 2位 「スウェーデン」
  • 3位 「ロシア」

となっています。

しかしながら、この順位に異論を唱える人もいるんです。
なぜかと言うと、この世界ランキングは IHF(国際ハンドボール連盟)が決めているのです
が、“過去の成績を大きく反映しての順位”だからです。先ほどご紹介した通り、フランスが
近年最も強い国のはずなのですが、三位にすら入れていませんよね。このようなことから、
当記事では「世界男子ハンドボール選手権」におけるメダル獲得数からランキングを紹介し
たいと思います。

順位 合計
1 位 フランス 6 1 4 14
2 位 スウェーデン 4 3 4 11
3 位 ルーマニア 4 0 2 6
4 位 ドイツ 3 2 1 6
5 位 ロシア 2 1 0 3
6 位 スペイン 2 0 1 3
7 位 クロアチア 1 3 1 5
7 位 デンマーク 1 3 1 5

やはり来ましたね、フランス。人口比率で最も競技人口が多いデンマークが 7 位なのは意
外ですね。こうやってみるとヨーロッパが上位を占めているのが顕著に分かります。
オリンピックにおけるハンドボールの歴代順位
オリンピック歴代順位に入る前に、ちょっと小話。
東京オリンピックが間近に迫ってきましたが、今大会でハンドボールが“スポーツ産業”とし
ての面で注目されているのをご存知ですか?
政府の掲げている「日本再興戦略 2016」では「スポーツの市場規模を 2012 年の 5.5 兆円か
ら、2025 年までに 15 兆円に拡大する」ことを目標にしているんです。そのためには新規の
スポーツビジネスを振興する必要があります。
日本において野球やサッカーはメジャースポーツとなっていますが、その熱はピークを過
ぎています。しかし、それらと比べてハンドボールはまだまだそれ自体に伸びしろがあるス
ポーツ。5G などの新たな技術と共にスポーツ産業の活性化に役立てようとする動きが現
在進んでいるのです。
そのためには東京オリンピックでメダルを獲得する。それが、現在の「日本ハンドボール協
会」が掲げている目標です。次代のスポーツの発展は現在の選手たちが担っているので、ハ
ンドボール日本代表に選ばれた選手たちには頑張ってもらいたいですね。
それでは、オリンピックにおけるハンドボールの歴代順位を見ていきましょう。

開催地
2016 リオデジャネイロ デンマーク フランス ドイツ
2012 ロンドン フランス スウェーデン クロアチア
2008 北京 フランス アイスランド スペイン
2004 アテネ クロアチア ドイツ ロシア
2000 シドニー ロシア スウェーデン スペイン
1996 アトランタ クロアチア スペイン スウェーデン
1992 バルセロナ (*1)EUN選手団 スウェーデン フランス
1988 ソウル ソビエト連邦 韓国 ユーゴスラビア
1984 ロサンゼルス ユーゴスラビア 西ドイツ ルーマニア
1980 モスクワ 東ドイツ ソビエト連邦 ルーマニア
1976 モントリオール ソビエト連邦 ルーマニア ポーランド
1972 ミュンヘン ユーゴスラビア チェコスロバキア ルーマニア
1936 ベルリン ドイツ オーストリア スイス

*1: バルセロナオリンピックのEUN選手団はアゼルバイジャン、アルメニア、ウクライナ、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、グルジア、タジキスタン、トルクメニスタン、ベラルーシ、モルドバ、ロシアの12カ国の選手で構成された選手団。

出典元: 引用 – Wikipedia

オリンピックにおいても、やはりヨーロッパ勢が強いですね。ドイツはオリンピックにハン
ドボールが導入されるようになった時からの強豪国。100 年近くも世界トップレベルを維持
するというのは簡単なことではないですよね。やはり、いかに国民から支持されるスポーツ
かというのが発展のカギを握りそうです。
日本ハンドボール界の将来性
「データで見るハンドボールのメジャー性と世界ランキング」についてお伝えしてきまし
た。 世界的にみると、ヨーロッパでの人気が高いことがお分かりいただけたと思います。しかし、
日本では受け入れられないスポーツなのか?そんなことはないと思います。これからの日
本は人口も若者も減っていきますが、ハンドボール競技人口は増えているんです。後は何が
必要か。
日本サッカーが J リーグ発足、ワールドカップ本大会出場を果たして現在の位置が作られた
流れがあるように、ハンドボールをスポーツ産業として動かし、選手たちが生活の経済面で
苦労しないような取り組みと、世界に引けを取らない「強さ」が必要です。
マイナースポーツからメジャースポーツへと変貌を遂げる日本ハンドボール界を見るのも、
そう遠くないかもしれませんね。

おすすめ特集

  1. ハンドボール シュート力が上がるトレーニング5選

  2. あい保険工房

  3. 編集者が勝手に選ぶ日本のベストセブン!

  4. HC和歌山

  5. 日本製鉄名古屋ハンドボール部

  6. 【必読】東京2020 ハンドボール 開催国枠で出場決定